世界観

アルネオ開発ブログ
第7回「カードレギュレーションの変更について」

ご無沙汰しております。GMの名前はまだ無い改め、NoNameです。
まずは久しぶりの更新となってしまい、申し訳ございません。

今回は、2019/7/31のメンテナンス後より適用される様々な変更点についてお話いたします。
ゲーム内お知らせにて告知している内容と重複している部分もございますが、どうぞ最後までお付き合いください。

今回のトピックスは以下の4点です。
1.ランクバトルで使用できるカードの変更について
2.殿堂入りカードについて
3.第4弾以降のカード追加枚数の変更について
4.カードパックの価格&リサイクルレートの変更について


それでは順番にご案内させていただきます。

1.ランクバトルで使用できるカードの変更について
開発ブログ第6回「カードレギュレーションについて」にてご案内しておりました、ランクバトルで使用できるカードについて、方針を大きく変更する事が決定いたしましたのでご案内させていただきます。

前回のブログでは、
・ランクバトルで使用できるカードは「BASICのカード」+「直近4弾のカード」とご案内しておりましたが、これを変更いたします。

変更後は、
・ランクバトルで使用できるカードは「実装されているすべてのカード」となり、
これに合わせて「殿堂入りカード」の選定および「殿堂入りカード」の使用制限が加わります。
※殿堂入りカードの詳細については後述いたします。

まず、前回のブログで【ランクバトルで使用できるカードは「BASICのカード」+「直近4弾のカード」】といったレギュレーションを導入する理由として、
①時間が経ったとき初心者がランキングやバトルに参加しやすい環境を用意したい。
②長く遊んでいただいているお客様には全てのカードが使えるランクバトルとは違ったバランスを楽しんでもらいたい。
この二点を掲げておりました。

特に①が主な理由となっており、
初心者の方が新規にプレイを始めた際に「膨大なカードプールの中からどれを選択すれば良いか迷ってしまう」「様々なカードの効果を確認する必要がある」など、ゲーム内の対戦環境についていくことが困難になってしまうことを懸念し、ランクバトルで使えるカードを一定の量に保つことでそれらの問題を解消しようと試みておりました。
しかし、この方法は既存のお客様が「これまで集めてきたカードがランクバトルで使用できなくなってしまう」という大きな問題を抱えておりました。
この二点の問題を解消すべく、運営チーム内で慎重に協議を重ねた結果、今回の変更を行うことを決定させていただきました。

どのように解消するのか?といった疑問を持つお客様も多いと思いますので、この度の変更を決定するに至った要因を簡潔に説明させていただきます。

①初心者向け施策の強化
②カード制作チームの体制強化
この二点を強化することによって、すべてのカードがランクバトルで使用可能な状態でも「初心者の方が遊びやすく」「既存のお客様がすべてのカードが使用可能」な状態の対戦環境をご提供することが可能と判断いたしました。

①初心者向け施策の強化について
現在も「スタートダッシュキャンペーン」や「初心者デッキ強化パック」などの施策を取り入れておりますが、こちらをさらに強化し、 今後は一定のペースで対戦環境に即した安価な構築済みデッキの販売や過去弾・ラヴァートメダルが入手できるイベントやミッションをこれまでより増やすことで、どのタイミングでプレイを開始してもランクバトルに挑戦したすい環境をご提供していく予定です。
特に構築済みデッキについては初心者向けのみならず様々なお客様にもお買い上げいただける内容・価格での提供を今後予定しておりますのでご期待ください。
もちろん、ルールの理解度を深めるためのチュートリアルやプラクティスの強化も同時に進めて参ります。

②カード制作チームの体制強化について
「3.第4弾以降のカード追加枚数の変更について」にて詳しく説明いたしますが、第4弾以降に販売されるカードパックから、シーズンごとに追加されるカードの総量をこれまでの枚数より減らします。
追加されるカードの総量が減ることと合わせて制作チームの人員を増員し、従来よりもバランス調整にかける制作チームのリソースを増加することで「すべてのカードがランクバトルで使用可能」な状態で十分にバランスの取れた対戦環境を提供することが可能になると判断いたしました。
こちらについては今後登場するカードを実際にお試しいただくことによってお客様にも判断していただければ幸いです。


2.殿堂入りカードについて
ランクバトルですべてのカードが使用可能になることと合わせて新たに導入する制度です。
「殿堂入りカード」に選定されたカードは選定されている期間中、ランクバトルで使用することができなくなります。
※フリーバトル・プライベートバトルについては適用されません。



こちらの導入は、健全な対戦環境を保つことを目的として、 発売から1年以上が経過しており「明らかにカードパワーが突出している」「このカードの存在によって様々なカードがデッキに編成しづらくなってしまう」といった「ごく一部のカードにのみ」使用制限をかけるものとなります。
選定基準については明確にご案内はできかねますが、基本的には上記の内容に該当するごく一部のカードに対して適用されるものとします。

殿堂入りカードの選定と解除については一部緊急を要する場合を除き、シーズンが変更されるタイミングで実施する予定です。
もちろん、その際は1ヶ月前を目安に告知を行わせていただきます。
また、殿堂入りカードに選定されたカード一覧を確認できるような専用のページを公式HPに設ける予定となっております。その際は選定に至った理由なども合わせて記載させていただきます。
なお、本ブログを公開した現時点(2019/7/12)では殿堂入りカードに選定する予定のカードはございません。

また、殿堂入りカードに選定された際の補填につきましては、いわゆる「禁止カード」ではなく、あくまでも選定されている期間中の一時的な「使用制限」なことから、 再度ランクバトルで使用可能になることを鑑み、特別な補填対応は予定しておりませんので予めご了承ください。


3.第4弾以降のカード追加枚数の変更について
ユーザーの皆様よりいただいているご指摘や今後の対戦環境のバランス調整を考慮し、 第4弾カードパック以降、1シーズン(約3ヶ月)ごとに追加されるカードの総量を減らすことを決定させていただきました。



画像の通り、変更後は毎月50枚程度を収録したカードパックが新たに追加されていくものとなります。
毎月一定のペースでカードが追加されるように変更することで極端な対戦環境の変化を防ぎ、ユーザーの皆様がじっくりとデッキを構築できるような更新ペースを目指します。

もちろん、一部のデッキが常に環境の上位に君臨し続けることをよしとはしておりません。
すべてのカードがランクバトルで使用可能になることも含め、様々なカードが対戦環境に登場することを目標とし、より一層カード制作に尽力して参ります。


4.カードパックの価格&リサイクルレートの変更について
サービス開始よりこれまで販売してきたカードパックの価格&リサイクルレートが統一されていない現状を鑑み、 以下の表の通りに統一させていただきます。



カードパックの価格が統一されていないことによって、初心者の方がショップへ訪れた際に「なぜカードパックの価格が異なるのか」といった疑問が生じてしまい、余計な混乱を招くことを懸念しておりました。
いわゆる、特別に中身が良いために価格が高い商品と誤認してしまうことを特に問題と掲げておりました。

また、これまでは1パック300ベリルだったBASICや第1弾などの価格を150ベリルに下げることで、新規のお客様や当時プレイしていなかったお客様にお求めやすくなるような効果も狙っての変更となります。
リサイクル時に獲得出来るベリルは無くなりますが、ラヴァートメダルの量が相対的に増えることにより、カードパックから引き当てる以外に「ラヴァートメダルを消費して目当てのカードを交換する」といった入手手段を増やすことも目的としております。
私自身もデバッグ時はもちろん、実際にプレイしているGMアカウントでもカードパックを回しているのですが、なかなか狙うカードが出ない現状は実際に体験しており、この度の変更を決める判断材料にもなりました。


今後は最新の魅力的なカードははもちろん、過去弾との組み合わせなどもお楽しみいただけるようなカード制作も意識的に取り入れ、より飽きの来ない対戦環境をご提供すべく精進して参ります!
それでは、この辺りで今回の更新は締めさせていただきます。NoNameでした。

TOP