ラヴァートグランプリ2019リティル杯

こんにちは、GM Kobeです!!
「ラヴァートグランプリ 2019 リティル杯」の準決勝出場者にインタビューをしてきました!
カードゲーム経験からオフライントーナメントに対する意気込み、ご自身のベストデッキなど伺いました。

  • sesami20 様
  • Nagafen 様
  • 日陰 様
  • 雛鳥りむ 様

  • sesami20 様アイコン
  • sesami20 様

──まずは改めまして、準決勝進出した感想をお聞かせください。

未だに実感があまりないのが正直なところです。
ただ、オンライン予選は事前の準備を活かして目標を達成出来たかな?と思うので準決勝、決勝に対しても「試合の勝利」以外の目標を持ちたいなと思っています。

──昔からカードゲームをプレイされていましたか?

これに関しては「人並みには」というところだと思います。
中学生の後半以降には他のゲームを覚えてしまってやらなくなりましたが、大学生になって金銭的な余裕が出来てからはATCGをかなりプレイしましたね。
「sesami」や一人称である「めておる(Meteor)」の名前でピンときてくれる人もたまにいて、オンラインゲームの良いところだなぁとつくづく思います。

──準決勝について自信はいかがでしょうか?

先程も言ったんですが、正直あんまり実感がないんですよね。
ただ、対戦相手のながふぇんさんは先日解体されてしまったギルド「アルカディア」のお仲間なので、良い試合をして「やっぱあのギルドよかったよね!!」という風に思えたらいいなぁ。とは思っています。

──予選のランクバトルは長い道のりだったと思いますが振り返って一番大変だったことは何でしょうか?

やはりRPランキングでリティル杯に出場したベルゼットさんの存在だと思います。
彼のことは3月度のBPランキングを征したやほやほさんも多大に意識したと思いますが、BPを稼ぐ速度が尋常じゃないんですよね...。
彼の影響で寝れない夜を過ごした日が何日かありました。比喩ではなくBP稼ぐためにアルテイルしてて寝れませんでした!!

──オンライン予選のデッキ選択意図、相手のデッキ予想などお聞かせいただけますか?

先日の試合の1番の目標は、勝敗よりも「使いたいデッキを使用して」「観戦していて面白い、なおかつこの大舞台で恥ずかしくない試合にする」ことでした。
初手から妖精のいたずら、というデッキの原案は自分のものではなく堕天使ルシファーさんが着想したものなんですが、「これは絶対に面白いぞ!」と思って延々と動かし方を考えていました。
デッキ予想自体は、対戦カードが決まった時点では「青大が有力、次点で黒中」。
環境が変わっていくにつれ「神殿騎士」や「ザルグール」、「ルザ」そして今回実際に使用された「飛龍」や「シーカス絡み(小型も中型も有り得る)」など、仮想敵として見立てたデッキが結構な数あります。
強いデッキを強く使える、以外のイメージがなかったので全然わかりませんでした!

──ランクバトルからオンライン予選までを通じて、ご自身のベストデッキは何でしょうか?

感情的にはやはり妖精!と答えるべきかとも思いますが、過去最高の自分のデッキといえば「三姉弟デッキ」だと思っています。
怪盗ディフォ、鏡音リン、鏡音レンのLv2ユニット3枚を主軸としたデッキですね。
現在のカードプールだと勝てない相手が一気に増えてしまったのが悲しいですが...
このデッキについては以前ブログで紹介しているのでみんな「めておるさんのアルテイル」で検索だ!!
ごめんなさい!正直こんなことしていいのかちょっと不安に思いながら回答してます!!!

──最後に準決勝、決勝の意気込みをお願いします。

先にも宣言していますが、「試合の勝敗以外の自分が定めた目標」を達成できたらなー。と思っています。
「勝ち方は自分で決める」というゲームで、こんな大舞台でも「楽しみ方を自分で決める」のもアリなんじゃないかなーと。
やるからには当然勝ちたいんですけどね。一方的に負けちゃうのって楽しくもないですし。
「めておるさんの事を1番応援してます!」って声がびっくりするくらい嬉しかったので、直接そう伝えてくれた方も満足させたいなーと思ってます!

  • Nagafen 様アイコン
  • Nagafen 様

──まずは改めまして、準決勝進出した感想をお聞かせください。

リザーバーからの出場という事でやや複雑な心境ですが、このような場面に出られる事はやはり光栄に思います。

──昔からカードゲームをプレイされていましたか?

15年前、当時学生の頃にアルテイルを少しだけ遊んだのがDCGを遊ぶきっかけになり、その後ハースストーン等を細々と遊んだりしていました。

──準決勝について自信はいかがでしょうか?

対戦相手のsesami20さんは色々なデッキを使えるイメージで読み辛く、自信は正直な所余り有りません。

──予選のランクバトルは長い道のりだったと思いますが振り返って一番大変だったことは何でしょうか?

レート1900後半からは負けると5戦分程のRPが吹っ飛ぶので、負けられない戦いが続いて厳しかったです。

──オンライン予選のデッキ選択意図、相手のデッキ予想などお聞かせいただけますか?

やほやほさんもデッキを読み辛い方でしたので、現環境のトップメタである小型を中心に手広くケア出来るデッキを選択しました。

──ランクバトルからオンライン予選までを通じて、ご自身のベストデッキは何でしょうか?

思い入れが1番深いのはランクマで最高RP更新した神殿騎士です。

──最後に準決勝、決勝の意気込みをお願いします。

悔いが残らないよう、ベストを尽くしたいと思います。

  • 日陰 様アイコン
  • 日陰 様

──まずは改めまして、準決勝進出した感想をお聞かせください。

相手が強者だっただけに、勝ててほっとしています。

──昔からカードゲームをプレイされていましたか?

していました。初めは小学生の時からでした。それからカードゲームをしていない時期はなかったと思います。

──準決勝について自信はいかがでしょうか?

相手が前回王者というとても強力なプレイヤーですが、勝てないことはないと思っています。

──予選のランクバトルは長い道のりだったと思いますが振り返って一番大変だったことは何でしょうか?

楽しくプレイすることですね。BPを稼ぐとなると義務的になりがちですが、いろんなデッキ楽しいデッキを使うことで楽しむことを意識してやってました。

──オンライン予選のデッキ選択意図、相手のデッキ予想などお聞かせいただけますか?

対戦相手が魔法回数デッキで有名な方なので、魔法回数デッキをみつつ、環境デッキにも勝てるデッキを用意しました。

──ランクバトルからオンライン予選までを通じて、ご自身のベストデッキは何でしょうか?

地脈ナナクサと呼ばれるデッキです。BPを稼ぐとき一番お世話になりました。

──最後に準決勝、決勝の意気込みをお願いします。

勝っても負けても悔いのない試合をします!

  • 雛鳥りむ 様アイコン
  • 雛鳥りむ 様

──まずは改めまして、準決勝進出した感想をお聞かせください。

準々決勝がジュッズヴァー杯の時の決勝カードだったので、まずここを超えるのが一苦労でした。
その分、そこを突破して再びオフライントーナメントに参加できる喜びが大きいですね。

──昔からカードゲームをプレイされていましたか?

前回と同じ回答になりますが、高校の時にMTGを少し。
その後、大学時代にアルネオの前身のアルテイルをやってました。

──準決勝について自信はいかがでしょうか?

前回結果を残せた分、ジュッズヴァー杯の時よりはあるような気がします。

──予選のランクバトルは長い道のりだったと思いますが振り返って一番大変だったことは何でしょうか?

レート5位だったので誰かに抜かれるかどうかがすごく気がかりでした。
レート更新なかなかできなかったんですが、なんとか誰にも抜かれずそのままいった感じです。

──オンライン予選のデッキ選択意図、相手のデッキ予想などお聞かせいただけますか?

色々悩んだんですが、相手のデッキも全く読めなかったので、今持ってるデッキの中で一番できのいいやつを使おうって事でSP拘束型の夜デッキを選択しました。

──ランクバトルからオンライン予選までを通じて、ご自身のベストデッキは何でしょうか?

準々決勝で使った夜デッキが、かなり調整加え続けてあの形になったので、今期はあのデッキが思い入れ強いですね。

──最後に準決勝、決勝の意気込みをお願いします。

連覇目指して頑張りたいと思います。よろしくお願いします。

TOP